現代人に不足しがちな栄養素を青汁で補おう!

青汁

成人一人あたりが1日に必要な野菜の量をご存知ですか?
厚生労働省によると350グラムもの野菜を食べる必要があるとされています。

とてもじゃありませんが、よほど意識しない限りは日常的にそれだけの野菜を食事で摂取する事は難しいと思います。
そんな不足しがちな栄養素を、効率的に補う方法として青汁を飲む事は昔から効果的とされています。

当サイトでは、数ある青汁製品を比較・ランキング形式で掲載致しております。

人気青汁ランキング

えがおの青汁

えがおの青汁

飲みやすさにこだわった!えがおの青汁
えがおの青汁は「国産大麦若葉」を主原料としています!だから飲みやすく、ケール独特のニオイがありません。
野菜嫌いの方、青汁に抵抗がある方もおいしく飲める青汁なら、えがおの青汁がお勧めです。

原材料価格内容量1杯の価格評価
大麦若葉2,656円~3.5g x 31包86円
ふるさと青汁

ふるさと青汁

すっきりした飲みやすさが特徴!
青汁は苦い、まずいと思われる方も多いでしょう。
ふるさと青汁は、一般的な青汁のケールよりも明日葉の栄養素に注目しています。
明日葉の栄養素はケールに比べて、びっくりするくらいその濃度が高いのが自慢です。
すっきりとして飲みやすい。美味しい仕上がりになっています。

原材料価格内容量1杯の価格評価
明日葉・大麦若葉・桑の葉3,591円~3g x 30包120円
養生青汁

養生青汁

野菜不足を補ってくれる
厚生労働省の定めによると、成人は1日あたり350グラム以上の野菜をとることと定められています。
やずやの「養生青汁」なら効果的にこの目標に近づけます。
2杯飲むだけで、例えばセロリは6本、さやいんげんなら10本、ピーマンなら3本ほどの栄養素が手軽にとれます。
これなら手軽に野菜不足を克服できそうですね。

原材料価格内容量1杯の価格評価
大麦若葉・デキストリン・ハト麦エキス粉末5,953円~3g x 63包94円
陽だまりのしあわせ青汁

陽だまりのしあわせ青汁

お母さんたちの味方の青汁
現代の子供は飽食の社会でありながら、
栄養失調の子供が多いことを皆さんはご存知ですか?
「しあわせ青汁」はそんな子供たちにも飲みやすいようにと開発された青汁です。
一日2包飲むだけで毎日に欠かせない栄養素が摂取できて、さわやかな緑茶味でゴクゴク飲め、さらに体にも良いとは世の中のお母さんたちの味方ですよね。

原材料価格内容量1杯の価格評価
明日葉・大麦若葉・ケール・緑茶2,500円~3g x 60包42円
緑がおいしい青汁

緑がおいしい青汁

青臭さがない緑がおいしい青汁
緑がおいしい青汁を飲んだ人のブログを見ると青臭さやクセがないと書いている人が多くいます。
りんごジュースに緑がおいしい青汁を溶かして飲んでもおいしいみたいですよ。
緑がおいしい青汁は少し濃い緑茶くらいの味なので青汁を飲んでいる感じがしないみたいです。
おいしいので緑がおいしい青汁なら続けられると書いている人がたくさんいました。

原材料価格内容量1杯の価格評価
ケール2,980円~4.3g x 30袋99円
遠藤青汁

遠藤青汁

食生活が乱れたら!飲む野菜
食生活の乱れを自覚しつつも、じっくり野菜を摂る生活への切り替えはなかなかむずかしいですよね。
そんな人に朗報です!遠藤青汁をご存知でしょうか。
青汁で手軽に野菜の栄養素を摂取できます。
青汁とは言っても、水に溶かして飲むタイプのほかに、粒状のものあるのでサプリメント感覚で取り入れられます。
忙しい人にもオススメです!

原材料価格内容量1杯の価格評価
ケール2,835円~200g85円(1杯6g換算)
ラヴィ・グリーン

ラヴィ・グリーン

美容部員から生まれた青汁
日々美容に関わっている女性美容部員の間で開発された「女性のための美容青汁」がラヴィ・グリーンです。
肌荒れ、体調不良に悩む現代社会の女性のために美容素材をふんだんに使っているだけでなく、
美味しくて、飲みやすい美容青汁となっています。きると思いますよ!毎日ラヴィ・グリーンを飲み続けるだけで今までの悩みが改善されていくのを実感できます。

原材料価格内容量1杯の価格評価
大麦若葉・緑茶・よもぎ3,150円~30袋105円
菜善青汁

菜善青汁

クセがないのでおいしく飲める菜善青汁
菜善青汁はクセがないのでおいしく飲めるという口コミが多くあります。
甘くておいしいと評判の菜善青汁ですが、やはり青汁なので青臭さやクセは多少あるだろうと思って飲んでみたら、臭みがまったくなくて驚く人が多いようです。
臭みやクセがない菜善青汁ですので毎日飲み続けることができるのですね。
ぜひその味を試してみてください。

原材料価格内容量1杯の価格評価
大麦若葉・アロエエキス・抹茶・麦芽糖7,140円~3g x 90袋79円
楽・月・花

楽・月・花

ハーブ系青汁「楽・月・花」
今話題のハーブ系青汁楽・月・花は温めて飲む青汁です。
体を温めることによって冷え性を改善したり、月経によるイライラを軽減してくれるのが楽・月・花なのです。
ハーブと青汁を温めて飲む温効果で女性特有の悩みを解決してくれます。
冷え性が治らないなどとお悩みの女性にお勧めの楽・月・花です。
ぜひ試してみてくださいね。

原材料価格内容量1杯の価格評価
明日葉・生姜・ヒハツ・黒糖・きくらげ2,835円~1.2g x 30包95円
あしたば青汁

あしたば青汁

明日葉の名前の由来
あしたば青汁に含まれる”明日葉”の名前の由来は、「今日摘んでも、明日には新しい葉がでる」という意味が込められています。
強い生命力を秘めた明日葉には豊富な栄養素が含まれており、緑黄色野菜に多く含まれるカロチン、食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルなどをバランス良く含み、偏りがちな私たちの食生活をサポートしてくれます。

原材料価格内容量1杯の価格評価
明日葉・ケール・大麦若葉2,625円~3g x 30包88円

青汁で肌トラブル解消

青汁には、私達の健康と美容に必要不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ビタミンやミネラルには、身体の新陳代謝を促進する働きがあります。
皮膚再生が活発化し、古い肌から新しい肌へ生まれ変わるのです。
肌荒れやニキビだけでなく、アトピー体質の改善も期待できます。
もちろん美肌にも効果的。

「苦い」というイメージの強い青汁ですが、最近は味が改善され、かなり飲みやすくなっていますよ。
青汁で若々しい肌をキープしましょう。

青汁に含まれる成分により効果が異なります

青汁に配合されている代表的な成分は、ケールや大麦若葉を始め桑の葉やあしたばなどが有名なものです。

それらの成分をすべて配合している物もあれば、その中の一つを主成分として、他の栄養成分などと組み合わせて作られている物もある為に、自分の状態にあった青汁を選ぶためには、それぞれの成分を良く理解しておくことも大切なものです。

青汁の中でも多く主成分として使用されているのがケールというもので、キャベツの原種で野菜の中では飛びぬけて栄養成分が豊富であり、特にビタミンAやD等を多く摂取することができるものです。

粘膜や骨を強化させるのにも役立つうえ、体の免疫力を高める効果も期待できます。

章句物繊維が豊富なために、便秘の解消にとても適しているものです。

大麦若葉の場合には、脂肪を燃焼させる効果多高い為に、ダイエットの補助職として使用することが最適なものです。

桑の葉は、血糖値の上昇を抑制する為に、糖尿病や高血圧の予防に最適です。

あしたばは主に若返りを行える抗酸化作用と、むくみを改善する効果が高いものです。

それぞれの効果や効能を知ることにより、攀じ自分の目的にあった青汁を選ぶことができるものです。

その他の記事

pagetop