青汁ガイド TOP -> 基本情報 -> 青汁に含まれるミネラル/炭水化物

青汁に含まれるミネラル/炭水化物

青汁には豊富なミネラル類や食物繊維が含まれています。
当然ですが、青汁の原材料や製法、形状などによって、含まれる栄養素や量は違います。
また過剰摂取によって問題を引き起こす栄養素もありますので、偏らず、バランスよく摂ることが必要です。

ミネラルは、ビタミンと同様、私たちの生命活動や健康維持に絶対に必要な栄養素です。

●カルシウム(Ca)
カルシウムが不足すると、骨粗鬆症、関節痛、高血圧などの症状が表れます。

推奨摂取量は、650mg/日です。
※耐用上限量 2300mg/日

●リン(P)
リンが不足すると、歯周病、知覚障害、骨軟化症などの症状が表れます。

目安摂取量は、男性 1000mg/日、女性 900mg/日です。 
※耐用上限量 3000mg/日

●カリウム(K)
カリウムが不足すると、高血圧、筋肉痛、神経障害などの症状が表れます。

目標摂取量は、男性 2900mg/日、女性 2800mg/日です。 

●ナトリウム(Na)
ナトリウムが不足すると、めまい、食欲減退、倦怠感などの症状が表れます。
目標摂取量は、男性 9g/日、女性 7.5g/日です。 

●マグネシウム(Mg)
マグネシウムが不足すると、疲労、骨粗鬆、筋肉のけいれんなどの症状が表れます。

推奨摂取量は、男性 370mg/日、女性 290mg/日です。 
※食品以外からの耐用上限量 350mg/日

●鉄(Fe)
鉄が不足すると、貧血、注意力散漫、倦怠感などの症状が表れます。

推奨摂取量は、男性 7.5mg/日、女性 6.5mg/日です。 
※耐用上限量 男性 55mg/日、女性 40mg/日

●亜鉛(Zn)
亜鉛が不足すると、味覚障害、脱毛、皮膚炎などの症状が表れます。

推奨摂取量は、男性 12mg/日、女性 9mg/日です。 
※耐用上限量 男性 40mg/日、女性 35mg/日

●ヨウ素(I)
ヨウ素が不足すると、疲労、肥満、甲状腺腫などの症状が表れます。

推奨摂取量は、130μg/日です。 
※耐用上限量 2200μg/日

●銅(Cu)
銅が不足すると、倦怠感、貧血、脳障害などの症状が表れます。

推奨摂取量は、男性 0.9mg/日、女性 0.7mg/日です。 
※耐用上限量 10mg/日

●マンガン(Mn)
マンガンが不足すると、成長異常、糖尿病、性機能の低下などの症状が表れます。

目安摂取量は、男性 4.0mg/日、女性 3.5mg/日です。 
※耐用上限量 11mg/日

炭水化物は、たんぱく質、脂肪と並んで「三大栄養素」と呼ばれ、
私たちが生きていくうえでのエネルギー源となる絶対に必要な栄養素です。

●糖質
糖質が不足すると、めまい、倦怠感、意識障害、などの症状が表れます。

●食物繊維
食物繊維が不足すると、便秘、大腸の機能不全などの症状が表れます。

目標摂取量は、男性 19g以上/日、女性 17g以上/日です。

人気青汁はこれだ!青汁の人気ランキングはこちら

その他の記事

pagetop