青汁ガイド TOP -> 商品情報 -> 「菜善青汁」とは?

「菜善青汁」とは?

菜善青汁

甘くて抹茶風味でおいしいと評判の菜善青汁は小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢の方たちに飲まれています。
菜善青汁の甘みは天然のものなのでカロリーも低く、ダイエット中の方でも安心して飲むことができます。

今までの青汁の「まずい」という印象を覆すほど菜善青汁はとてもおいしいですよ。
菜善青汁を毎日飲んで健康を保ちましょう。

菜善青汁

原材料

ライフアップの「菜善青汁」の原料は新鮮な大麦若葉です。
大麦が20~30センチ程度に成長した時、つまり生命力が最も旺盛になる時期に収穫に収穫されます。

大麦若葉は、キャベツ約20倍の食物繊維、ニンジン約10倍のビタミンE、かぼちゃ約12倍のカロチン、しいたけ約6倍のビタミンB1、牛乳約4倍のカルシウム、ほうれん草約18倍もの豊富な鉄分を含有しています。
各種栄養素をバランスよく含んでおり、現代人の栄養不足や野菜不足を補うのに最適な素材と言えます。

「菜善青汁」に使われる大麦若葉は、信頼できる契約農家により、大分県の有機JAS認定農場で栽培されています。
農薬や合成肥料等は一切使用していません。
大麦はケールと違って、殺菌などが繁殖する可能性が低い冬に発芽・成長するので、無農薬で栽培することができます。
また刈り取った大麦若葉はその日のうちに加工されるので、鮮度が保たれています。
エキスではなく、新鮮な大麦若葉をそのまま使用していますよ。

体に嬉しい成分を配合!L型発酵乳酸カルシウムとアロエエキス

「菜善青汁」には大麦若葉の他に、L型発酵乳酸カルシウム、アロエエキスが配合されています。
L型発酵乳酸カルシウムは、天然のサトウキビの糖分と乳酸を化合発酵させたもので、他のカルシウムとは違い、摂取量に制限がない安全なカルシウムの乳酸塩です。
医薬品などに用いられています。
水溶性なので体内に吸収されやすい特徴があります。

また、アロエに含まれるアロインという成分は、腸の働きを活性化し、便秘の改善や胃を丈夫にする効果があるとされています。
そしてアロエには、他の成分との相乗効果で人間が本来持っている自然治癒力を高め、症状を改善する特徴あります。
葉緑素、ビタミンなどとの相乗効果で、健康な身体の維持に役立つかもしれません。

菜善青汁の飲みやすさのヒミツとは?

飲みやすい甘さのヒミツは抹茶と麦芽糖にあります。
抹茶には健康を保つために必要なミネラルが豊富に含まれており、味をまろやかにしてくれます。
低カロリー(砂糖の半分)の還元麦芽糖を使用しているので、ダイエット中でも安心です。

だから菜善青汁がお勧め!

野菜が不足していると、様々な体調不良を引き起こします。
毎日忙しく、食事に気をかけていられない、簡単に野菜を摂取したい、という方には「菜善青汁」をペットボトルに入れて振るだけの“簡単青汁“がおススメです。

「菜善青汁」を購入したら必ずついてくる「季節の健康レシピ」も魅力的です。
水や牛乳と混ぜてドリンクとして飲むだけではなく、お菓子やお料理にもお手軽に使えるので、毎日の生活に習慣づけることが出来そうですね。
また「菜善青汁」はスティックタイプなので、持ち運びも便利です。


「菜善青汁」/原材料:大麦若葉・アロエエキス・抹茶・麦芽糖/価格:7,140円~/内容量:3g x 90袋

その他の記事

pagetop