青汁ガイド TOP -> 商品情報 -> やずやの「養生青汁」とは?

やずやの「養生青汁」とは?

養生青汁

やずやの「養生青汁」の原料は大分県産の六条大麦若葉です。
この六条大麦若葉は、温暖気候と豊かな自然環境に囲まれた国東半島の肥沃な土地で、契約農家の手により愛情をかけて育てられています。
農薬や化学肥料を一切使わずに栽培されており、厳しい品質検査と管理体制の元、安心・安全な材料を提供しています。

青汁

やずやでは、美味しく飲み続けられる青汁の材料を求めて、キャベツなど150種類もの素材の研究を重ねてきました。
その結果、栄養価が高く、味や匂いにクセがない六条大麦若葉にたどり着きました。
六条大麦若葉で作られる「養生青汁」は、青汁特有の青臭さや苦味がなく、ビタミン類や鉄、マグネシウムなどのミネラルをたっぷり含んでいます。
現代人に不足しがちな栄養素を気軽に取ることが出来ます。
また太陽の光を受け取る緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)も豊富に含んでおり、血中コレステロール値の低下やデトックス(解毒)作用などの効果も期待されます。

養生青汁の製法

六条大麦若葉は朝摘みされた後、その日のうちに加工工場ですりつぶしてから搾られます。
大麦若葉の栄養成分がセルロースという繊維に包まれてしまっているため、ローラーですりつぶし、この食物繊維を取り除くのです。
この栄養素だけを搾る昔ながらの製法で、貴重な栄養成分を活かしたまま粉末にされます。

1日に必要な野菜は350g以上!

厚生労働省は、成人一日当たり350g以上の野菜をとることを目標としています。
しかしほとんどの年代でその目標値に達していません。
平成20年国民健康・栄養調査によると、20歳以上の総数で54.7gの野菜摂取量が不足している、という結果がでました。

現代日本人の多くは野菜および栄養が不足しているのです。
特に緑黄色野菜の摂取は難しいのが現状です。
そこで青汁の登場です。

養生青汁の栄養素

やずやの「養生青汁」粉末タイプ(6g)に含まれている主な栄養素は以下の通りです。
●オクラ約3本分のビタミンB1
●セロリ約6.3本分のβ-カロテン
●アスパラガス約5.2本分の鉄
●さやいんげん約10本分のビタミンE(α-トコフェロール)
●にんじん約0.6本分のビタミンB2
●ピーマン約3.1個分のカルシウム
1日2本を目安に栄養価の高い「養生青汁」を摂取するだけで、不足した野菜および栄養素を手軽に補うことができます。

やずやの「養生青汁」は、ほんのりした甘く、抹茶のような飲みやすさです。
専用シェーカーでシェイクすることで、口当たりが更にまろやかになり、デザートにも簡単にアレンジが可能なので、お子さんにも飲ませることができますね。


「養生青汁」/原材料:大麦若葉・デキストリン・ハト麦エキス粉末/価格:5,953円~/内容量:3g x 63包

その他の記事

pagetop