青汁ガイド TOP -> 体験談 -> 今では青汁は、欠かせないドリンク。

今では青汁は、欠かせないドリンク。

青汁と聞けば、まっ先に頭に浮かぶものは、「マズい!」という言葉ですよね。あれは確かに美味しいものではありません。青汁を飲んで、「う~ん、美味い!」なんて言葉、聞いたことがありませんでしたから(今は美味しい青汁もありますが)。でも、それが言ってみれば青汁のキャッチコピーみたいなものなんですね。

ご存知の通り、青汁は健康飲料です。とくに野菜が不足しがちな現代人にとっては、欠くことのできない栄養素が豊富に入ってますから、体にいいことは間違いない。いくら野菜大好き人間でも、1日に摂取しなければならない野菜の量を食べることは難しいみたいですからね。青汁ならグイッとコップ1杯で事足ります。

青汁が野菜不足にとてもいいということは分かりました。でも、私がこの青汁を飲み始めたのは、実はちょっと違うことからんですね。まったく違うというわけではないのですが、青汁のテレビコマーシャルを見て、「よし、飲もう!」と決めたんです。コマーシャルでは、さまざまな難病を青汁で克服した、なんていうドキュメントが紹介されていたんですね。それに興味を持ちました。

私はこの青汁を飲み始めて、もう、かれこれ5~6年になります。その間、特にこれと言って病気をしていません。血液も、コレステロールも、すべて平均値内です。今では欠かせないドリンクとなりました。

人気青汁はこれだ!青汁の人気ランキングはこちら

その他の記事

pagetop